バイクの買取について

知り合いの方で、親からバイクを売却してくれと頼まれた方がいるのですが、親はバイクに乗るためにバイクを購入したわけではなくて、しばらくして値段が上がったら転売してもうけようとしていたそうですが、ただ、買い取り会社から自分の予定よりも安く査定されたらしくて、その査定が不満なため現在までバイクを売る決断がつかなかったそうです。
このままでは、車庫や庭の場所をとるだけで邪魔になってしまうだけではなくて、税金や車検代もかかり、逆に車の時価も下がる一方で余計売れなくなっているのではないかと知り合いの方は心配しているようで、気になったので、調べてみたのですが、バイクで転売をしてもうけるのは難しいようで、転売のために購入してから長い間バイクを保管していると、車検の費用などがかかるので帰って損をしてしまうことがあります。
借金がある場合は、国の競売などに出すのも手で、今の価格ですとそれなりにいい値で買い取ってもらえます。
司法書士などじゃ自己破産をもし立てるときにそのままバイクなどを競売に出すこともあるようです。