思い出のバイクを売って、次の人に使ってもらおう

乗らなくなった思い出のバイクは、ずっと自宅の
前に置きがちです。
カバーをかけて、ずっと保存をしているのもいいですが、
3年も4年も乗らない状態が続いている方は、
早めに売却をして、次のそのバイクを欲しい方に使ってもらうのが
オススメです。
この際バイクを高値で買い取ってもらいたいですよね。
自分が長年使ったものですので、愛着もありますし、
そんなに安値で売りたくないというのが心境です。
この際大事な点は、自分で売るということです。
仕事で忙しいから友人に頼んだり、彼女や家族に頼んだりすると、
その依頼する業者によってはかなりの安値を提示されることも
ありますので、気をつけないといけません。
私も以前、もうボロボロでいらなくなった原付バイクが
あったのですが、自分で査定をしてもらったら5000円で買い取って
くれるということでした。
あまりにも安いので売却しなかったんです。
それが、両親が私が1人ぐらしをしているときに売却をしてしまったんですね。
いくらで売却をしたの?ときくと、なんと無料での引き取りだったとのこと。
ね。
売却する人によって、価格が変る場合がありますので、気をつけましょう。